正しい生活習慣を

運動不足や偏食、喫煙等、不規則な生活になりがちな方がたくさんいると思います。そんな方々に規則正しく健やかな生活にするために必要な生活習慣の方法をご紹介します。この情報を見て、自分に適切な生活リズムを見つけましょう!

間違った生活習慣

間違った生活習慣を続けている人は意外と多いものです。
よかれと思って続けていた行為が、実は体を痛めつけていたと知ったら、悔やんでも悔やみきれませんね。

間違った生活習慣として代表的なものは、食後の歯磨きです。
食事が終わったあと、すぐに歯を磨くという人は多いと思います。
しかしそれは大きな間違いなのです。
通常、人間の体は食後に多量の唾液を分泌します。
この唾液には虫歯などを防いでくれる有効な成分が含まれており、これらが口の中で分泌することで、虫歯や知覚過敏を予防することに繋がります。
しかし食後すぐに歯を磨いてしまうと、それら唾液をすべて取り除いてしまうことになり、歯へ悪い影響を与えてしまう恐れがあるのです。

もちろん、一度や二度やったくらいでは何も影響はないでしょう。
ただ、これが半年、一年、二年と続いていくと、当然歯はダメージを受けていきます。
歯を守ってくれる唾液が無くなり、エナメル質が削れたり、象牙質が露出するなどして、虫歯になったり、知覚過敏を起こしてしまいます。
こうなると自然に治すことは困難なので、病院へ行かなくてはなりません。
後で後悔しないためにも、食後すぐに歯を磨くという間違った生活習慣は改善したいところです。

しかし、急に生活習慣を改善するのは難しいことだと思います。
特に何年も続けている場合は、無意識のうちに体が動いてしまうでしょう。
とにかく大事なのは、常に意識しておくことです。
歯磨きを例に出して言えば、洗面所の目につくところに、歯をすぐに磨いてはいけない、といった注意書きの紙を貼っておくと効果的です。
あるいは同棲している人に、食後に歯を磨こうしている自分がいたら注意して欲しいとお願いしておくのも一つの手です。
生活習慣は自分だけでは変えられないことも多いです。
恥ずかしがらずに、周囲の人に助けを依頼することも、改善するための第一歩だと思います。

習慣は一つ改善すると、それが自信となって、どんどん新たな習慣を作っていけるようになります。
まずは一つ、間違った習慣を修正することに集中してください。
生活の習慣をすべて一度に変えようとすると、間違いなく挫折してしまうと思います。
ですから必ず、一つひとつ、焦らずにゆっくりと改善していきましょう。
長年体に染み付いてしまったものはそう簡単には消え去らない、という事実をしっかりと頭の中に入れて、習慣の改善に取り組んでいってもらいたいものです。